シーズンオフの週末に

待ちに待った竿が到着。ちょうど竹竿を同時に2竿分接着している時に、宅急便が来て、慌てた、慌てた(笑)
a0215155_2131101.jpg

宇田ロッドは1年半待ちの品物。(ダンボールの長い梱包)石川ロッドは1ヶ月待ちの新作竿。(短い梱包)梱包を空ける楽しみ・・・実は、接着作業の最中だったので、手が開かずに30分お預け(>.<)



おととしの9月に初めてカムパネラにお邪魔した時、駐車場に『FRYFISHER MAN ONLY』の粋な看板をみて嬉しくなったり、岩手の事、釣りにまつわる色々な話に花が咲き、フライフィッシングをしていて、良かったなと、嬉しい気分になりました。宇田さんの人柄と竿の良さで『宇田さんの竿欲しいな』と思い、その場で注文した思い出の竿。あの時は、竿の手作りに感銘を受けておやぢも竹竿作りを始めるきっかけにもなった。去年は、東北に大きな災害があり、それでも、岩手、遠野に釣行し、石川さん、宇田さんと親交を深め、釣を通じてたくさんの思い出を作ることができた。宇田さん、石川さんの釣りは、技術が素晴らしいのはモチロンの事、誰でも楽しめる雰囲気ができて、素敵だと思う。もっと、もっと多くの人がこの釣りを楽しめるようになってほしいね。さて、さて見た目の、インスプレッションは
a0215155_2204269.jpg

軽い!宇田さんの職人肌、優しさが伝わる。グリップを握ると嬉しい気分になる。釣り上がりがおやぢの好みのスタイルに、とても合いそうなアクション。仕上げも丁寧。私のメインロッドとして、活躍まちがいないね。
a0215155_22104852.jpg

石川さんの新作クロスカントリーシリーズ。初めてのパックロッド(かな?)。実は、新年会の時に、テストロッドとして使わせてもらい、その場で欲しくなり、スレッドの色を特注して発注しました。この竿はすごいね。20数年愛用してくたびれてきたOrvisのセブンイレブンに変わり、4番を使う時の世界を旅するロッドとなるね。お勧めします。Made in Iwate(Of cource Japan) であることを、誇りに思う。
[PR]
by maribupapa | 2012-01-28 22:24 | 街で