NZ釣りばっか旅2nd 8.3日目ライズが取れずニンフで

今日は、車を置いてから30分近く歩いて川に入るポイントに入った。牧場の中を歩いて、柵をいくつも超えて行く。柵には電流が流れており、触るとボンっとショックが来る。静電気が苦手な俺は避けたい所だ。
釣り場に着いて竿が半分青山さんの物であることに気がつく。色が良く似ていて長さも同じ。目の前のライズを後にしてまた車まで1時間のウォーキングと電気柵のショックを味わい、健康的なスタートとなった。今日は午後2時がピーク、ライズを青山さんと、谷田川さんは次々と掛けたりバラしたりしている。これは先乗りしている人の余裕もあるが、ライズと完全にシンクロしているのだ。ソフトにリズムを合わせて優雅に。ライズが出ないので段々と雑になる俺。次回からは、休憩、コーヒータイムだな。背中にビールも背負っていこう。4時ごろライズがピタリと止む。結局バラしが3つ、帰る前にとニンフを流したら、数投で強いアタリがあり、魚とのやりとりになった。この強い引きは50オーバーだなと思っていたら、なんとシーランだった。46cmだが良く引く筈だ。この冬大川や鬼怒川でニンフの練習をしていた成果が出たね。最近毎日が反省の日々になるが、心にゆとりを。のんびりゆっくりと、牛のうんこを踏まないように(とても滑る)明日からも頑張ろうと誓った。7日間でマタウラに来る人だと今日で終わりとなる。まだまだだなあと素直に身の丈を知る。
今日はとても綺麗な岸辺に着いた。NZマタウラでは赤色の紅葉はあまり見ない。黄色、茶色と黄土色。
a0215155_201394.jpg

今日も釣れて良かった。そろそろ、一日に5匹程度の日々をおくりたい。
a0215155_2083147.jpg

明日も釣れるかな。Photo By YATAGAWA
a0215155_2016949.jpg

昼ごはんは、富山ブラックラーメンを河原で。
a0215155_2048175.jpg

夕日が染みるぜ。
a0215155_20515845.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-25 20:20 | 釣行