カテゴリ:釣行( 157 )

最後のプールにて

富山の渓はあまりオロロが出ていないと青山さんが言う。じゃあ週末行くしかないねと名古屋の実家から朝出発した。車を止めるとマフラー周りにオロロが群がる。こんなもんじゃないと青山さんが言うが川ではたいした事がなかった。
昼は、ここに来たら蕎麦だね。
a0215155_10031655.jpg
青山さんが良い岩魚を釣り、写真を取るまえに遁走されたのがこの魚(^ ^)
a0215155_18051352.jpg
今日イチ。伸ばしても尺には足りない。でもね、ライズをとって気分は最高。
a0215155_18072151.jpg
夜、山荘で襲われた。服の上からも噛まれるとチクッとする。その時に叩ければいいが、痒みを注射されると、痛痒さが続き執拗にカラダ周りを飛び回る姿にギブアップだ。どうも体温か、匂いか2人居るのに、俺だけやられる。標高1000m以上、川から離れる場所でのキャンプをするべきだと来週からの予定を変更した。
野菜ばかりの晩飯。
a0215155_18122578.jpg
メインは、ゴーヤちゃんぷる
a0215155_18133037.jpg
翌日は、川にもオロロがいて、釣りに集中できない程襲われる。堰堤を一つへずり、大きな堰堤に着いた。それまでは入渓してすぐにライズしている岩魚を青山さんが釣っただけで、ピーカンだからか魚の反応はなかった。
青山さんが左岸に行くよう僕に指示した。堰堤下の大きなプールは深くて、中央からの立ち込みはできない。流れのあるバブルラインは左岸から2m沖に筋を作っている。右岸からは4番以上ならばギリギリ狙うことができそうだ。左岸からだと崖が邪魔になるので、右利きは投げにくい。レフティの僕はバックキャストに気をつければバブルラインにキャスティングする事は出来る位置だった。
ポイントに着くと岸際の中層に黒くて大きな岩魚が2匹泳いでいるのが見えた。バブルラインの下を行ったり来たりして定位している。数投目に、バブルラインの上流からフライがきれいに流れた。その瞬間中層を泳いでいた岩魚がフライを見つけて急上昇し水面に浮かぶフライを咥えた。一部始終を見ていた僕は早合わせしないように、岩魚が咥えたのを見て潜ってから合わせた。岩魚はとても強い引きで抵抗した。もう1匹の魚が途中まで寄り添っていた。まるで夫婦のようだ。自作の竹竿は岩魚を寄せるトルクは十分にあり、スムーズにネットインすることが出来た。ピーカンで釣れず、オロロにも襲われたが、最後のプールで、なんとか釣る事が出来て良かった。
a0215155_18022735.jpg
帰る前にまた蕎麦。
a0215155_10085417.jpg


[PR]
by maribupapa | 2017-08-08 08:11 | 釣行

モン旅北海道17年3日目

昨日の豪雨で川は釣りにならず、初めての阿寒湖チャレンジとなった。金曜だが人が多く入りたいポイントから300m隣のポイントへ。車道から湖畔は遠くぬかるみようやく着いたと思ったら湖面は風で波打っていた。
a0215155_23194887.jpg
早々にポイントを変えて湖面へ降りたらファイト中の人がいて期待が高まる。湖の杭となり4時間刺さりライズを待つ。
a0215155_23224943.jpg
5時過ぎ、雲が出て来て湖面にモンカゲが落ち始めライズが増える。俺がトイレ休憩の時に連れがヒットしてネットインしていた。
a0215155_23234866.jpg
4度のバラしを経て、ようやくとり込む。
a0215155_23572709.jpg
よく引いた。
a0215155_23584883.jpg


[PR]
by maribupapa | 2017-06-23 23:08 | 釣行

モン旅北海道17年2日目

ゆりかごのように揺れたフェリーともこれでお別れだ。一路釧路を目指す。途中、トマムから雨で通行止めの表示が出ていたが何とか通る事ができた。数年前のカーナビよりも高速道路は伸びていた。iさん夫婦と約束のガストーラに到着したのは、7時過ぎ、遅刻してしまった。
7時過ぎこの時間、まだ明るい。
a0215155_23421398.jpg
香りの高いスタート。素手で頂く。
a0215155_23442102.jpg
茶碗蒸しの洋風版。蟹の風味、味申し分なし。
a0215155_23462076.jpg
イワシとトマトソース茄子の
a0215155_23455343.jpg
アスパラのスープ。
a0215155_23520655.jpg
和やかな食事。メインは豚。また来たい。
a0215155_23490347.jpg
デザートも美味しかった。
a0215155_23504693.jpg
2件目。看板はクローズ?間違いだった。
a0215155_23523410.jpg
良い時間が流れる。
a0215155_00303890.jpg


[PR]
by maribupapa | 2017-06-22 23:36 | 釣行

今朝は朝から大雨が降り。昼まで止む事は無かった。でもどうしても釣りがしたくて、気乗りしない青山さんを連れて川を観に行った。なんと川に着いたら晴れているではないか(^ ^)
青山さんも準備をして釣り場へ着くと先日良い釣りをしたロックシャローは水没。もちろんコーヒー色。ただしかなりダンが流れている。14時を過ぎ、15時となり、試しにニンフをと岸際に流すと一投目に水面まで炸裂してヒットしたが、一瞬で切れた。その後また、土砂降りとなり終了。5月に入ってからマタウラ川は増水して良い釣りが出来なかったが毎日楽しい釣りで幸せだった。
コーヒー色の流れに向かう。
a0215155_22010526.jpg
昼はゴアの街でハンバーガーを食べる。
a0215155_22024222.jpg
また雨が降り出した。この旅、釣りの終了だと言われた。
a0215155_22043494.jpg
ディビットの家でJFFの会員に会う。
a0215155_22063517.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-05-03 21:50 | 釣行

今日はゴアの街散策をせずに、マタウラにできたカフェでゆっくりとコーヒータイムして、お昼ごはんにミートパイとチーズパンをテイクアウトしてもらい川に向かった。11時からライズを待ち予想していた14時を過ぎ、もうダメかと思われた15時になんとか単発のライズがあり、単発は普通だとなかなかヒットしないが、今日は数投で素直に出て釣ることができてボウズを回避できた。ようやく自作の竿を使っての釣り。初めて使ったがなかなか安定感あり、取り込みも楽だった。次は会津大川で使うかな。明日は釣りするなら最終日。どうするかな。多分ダメでも釣りをするのだろうなあ。
増水のマタウラ。水温は10.5度。岸際のビーチが一部消えていた。
a0215155_19184521.jpg

自作の竹竿入魂できて良かった。
a0215155_19212780.jpg

今朝はマタウラの喫茶店に寄った。
a0215155_1923271.jpg

竹竿とシーラン。
a0215155_19302798.jpg

今回使用したベスト。
a0215155_19331623.jpg

ライズ待ち時間はつらい。冷える。今日もダメかと諦めかける。記録する。
a0215155_1936240.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-05-02 19:37 | 釣行

朝、ディビットが上流で、雨が降ったから気をつけろ、釣りには影響ないくらいだが30センチは増水してる。と言った。
13時、先日青山さんがライズボコボコの時に来たビーチが沈んでいるのをみて、チョットヤバイかなと思う。ライズを待っていると岸際に、尾ビレが見えた。ドルフィンライズが木の下で始まる。ヨシっ!と狙うが出る事はなかった。(今にしてみれば魚のライズはこれが一番まとも)増水の影響は厳しく、いつもライズする14時にもライズが始まらず1日が過ぎて行くのであった。水温も10.5度まで下がり、泥濁りとなり、何が影響されたか水面の変化はなかった。
今日は、緑川さんを一昨年散骨したどうしても来たかったギブソン。緑川さんと釣りがしたかった。が、また来いと言う事かな。
a0215155_02494749.jpg


今日はライズの時間までゴアの博物館を散策。フィッシング博物館があり興奮する。
a0215155_345142.jpg

水彩画があった。なるほど。
a0215155_37301.jpg

昼は、リベンジしてBLT。
a0215155_3105795.jpg

晩御飯はサーモンガーリック炒めとソーセージ。
a0215155_3132543.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-05-02 02:38 | 釣行

前回2日目に来た場所に13時から入る。今日は外したかな?と思う14時ギリギリにライズが始まる。あっと言う間にライズは収まる。その間に、バブルラインの渦にいるシーラン56センチとぶら54センチを2匹釣った。
a0215155_17205741.jpg
後日、ペンペン草の絵日記に描きました。
a0215155_21190780.jpg
見開きで続きを。
a0215155_21200162.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-05-01 17:15 | 釣行

朝、ディビットが今日は昨日の朝暴風雨で場所替えしたポイントが大物釣りには良いと言った。北西の強風が一日中吹き荒れた。
a0215155_18030981.jpg
毎回遠投で疲れた
a0215155_18160535.jpg
今夜は20年間に渡りマタウラに通った谷田川さんのサヨナラパーティーでした。
a0215155_18181262.jpg
サザンクロスを初めてみました。
a0215155_20252034.jpg
トパーズ色の瞳。
a0215155_05123380.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-29 17:56 | 釣行

今日は暴風の予想が天気予報でわかっていたが、朝は穏やかな晴天の日でディビット宅で食事を取る間はそんなに暴風になるのかな?と思っていた。行きの車の中でディビットがもちろんカッパは持ってきているよね、あの雲は大雨の雲だよと言うのを聞いて、確かに雲が多くなってきたなと思う程度で釣り場に着いた。最初、遠めのライズがあり青山さんがすんなりと掛けたが、またバラした辺りで急に雲が多くなり暴風になり、次第に暴風雨となった。もちろん、ライズは無い。しばらく、もしかしたら今日は釣りができなくなるなあと思い、駆け上がりのポイントで待ち時間にニンフをして見たがマーカーが絞り込まれる事は無かった。デイビットが言うには、風向きは悪く無いが予想以上の暴風なので場所を変わると言う。暴風の中、川を渡るのはなかなか怖かった。デイビットは前のお客様に風邪をうつされたようで、体調が悪くこの悪天候でこちらが心配する状況だ。
a0215155_19105547.jpg

場所を変えると、すぐに谷田川さんのレンタカーが見えた。この状況で釣りをされているのはすごいなと思った。デイビットが言うにはあのポイントは風裏になっているそうだ。僕らは、暴風の中、新たなポイントに向かう。いつものごとく牧場の中をウンチを踏みながら、崖を登り、降りしてたどり着いた。素晴らしい、崖に囲まれて風裏になっていた。水面は鏡で波が立っていないのは良いが、ライズは全く無い。13時過ぎても単発のライズしかなくて今日はダメかな?と思いだした14時ごろ、ライズがいきなり始まった。ライズの場所は、対岸際の遠投が必要な場所で風裏とはいえ、風の影響は受けてフライが押し戻される。リーチキャストで、フライ先行になるように工夫しながらようやく魚に対して反応を見ることができた。時間にして20分程度であったが、最初に2つバラし、1つは、6xの結び目が切れて。もう1つは珍しく4xのティペットの結び目から切れた。(2匹ともファーストランにやられた)
最後にゆっくりと顔を出す魚に合わせることができて、またシーランであったので、走られる、寄らない、力強いジャンプを繰り返すをやられ、ヒヤヒヤしながらもなんとかネットインすることができた。
a0215155_1912541.jpg

デイビットが撮ってくれた写真
a0215155_19135056.jpg


[PR]
by maribupapa | 2017-04-28 19:17 | 釣行

今日はガイドのシークレットポイント。途中まで覚える気いっぱいだったが、牧場の中を走り出してから諦めた。迷路のように牧場内を走り回り、4WDでなければ行けない牧草地を走る。レンタカーはFF。この場所は午前の早い時間帯からライズすると言われ待つが単発ライズが続き、1時間待ったところで痺れ切らして狙う事に?なんとか1匹めを釣る事が出来た。
昼の2時にピークがあり、雨が降り始めた。結局13匹ライズハントして10匹キャッチすることができた。夕方4時過ぎまで続いた。
a0215155_19380660.jpg


続きはこちら
[PR]
by maribupapa | 2017-04-27 19:19 | 釣行