JFF富山MTGに参加して

良い時期の渓流には、ドラマが待っている。片道6時間掛けて数々の想い出がある川で仲間と会う。全国から集まる仲間の半数は常連だ。富山の渓流でドラマを体験したフライフィッシャーばかりだ。2年前はマイマイガの幼虫が大量発生し、戦意喪失する仲間を尻目に良型の岩魚を釣った。昨年は、フライを始めて1番の尺ばかり数釣りを体験した。今年は、渇水の川。増水の川。何とか魚の姿を見る事が出来たが厳しい釣りだった。
a0215155_17315149.jpeg
日曜の朝、全員集合写真。この後それぞれの川に向かい流れ解散
photo by yahata


続きはこちら
[PR]
by maribupapa | 2016-05-30 17:19 | 釣行

富山の渓にて

富山の渓も1番良い季節を迎えていました。水位は高く川歩きは大変でしたが魚の活性も高く良い釣りを仲間とする事が出来ました。
a0215155_2025490.jpg

フライを引ったくる様にドカンと出たレインボー

続きはこちら
[PR]
by maribupapa | 2016-05-23 20:11 | 釣行

初めての川

今週はようじんが昨年から通う川に行ってきた。いつも通う川の釣り場よりもダム湖を越え更に40キロの川で標高の高い所の釣り場だった。初めての川で釣が出来るのは楽しい。ようじんありがとう。
a0215155_04455770.jpeg
川までのアプローチは、少し歩く。期待いっぱい


続きはこちら
[PR]
by maribupapa | 2016-05-15 04:34 | 釣行

GW奥飛騨釣行後半

5日目は朝から風が強い。山之村キャンプ場から高原川本流に向かうと爆風となり釣りが出来る状況では無くなった。仕方ない、村の人達と一緒になり朝風呂に入る。硫黄の香りがするまろやかな良い湯だ。気分が良くなり早めに、晩飯の食材を仕入れて昼ごはんを食べに神岡の街を越えて上流に向かった。風が止んだ?『釣りが出来るのでは無いか?』淡い期待に胸が高まる。
a0215155_15333354.jpg

川甚亭の蕎麦定食1300円。盛期には天然鮎の塩焼きがついてお買い得。

続きはこちら
[PR]
by maribupapa | 2016-05-04 15:59 | 釣行

今年のGwはJさんを鬼怒川に迎えて釣りをする予定であったが、昨年の大水で安定していないため蒲田、高原川で釣りをする事になった。木曜の晩に出発し、蒲田で朝を迎える。蒲田は前日の雨で濁流になっていた。神岡の川甚亭でざる蕎麦を頂く。おまけで、季節の天ぷら、小鉢を沢山つけてくれた。最後に、揚げまんじゅうとコーヒーまで。馴染みのある店が有るのは嬉しい。神岡まで下ったがまだ川は濁流だ。更に下ったが水門が開いているため、釣りが出来る状況では無かった。久婦須も見て回るがダムから放水している。その後、常願寺川も見て回ったが、増水。富山ブラックを食べて、寝る事にした。
a0215155_4452232.jpg

川甚亭の蕎麦700円。いつも親切にしてくれる。ありがとう。
a0215155_447879.jpg

常願寺川から、天気は悪くないのだが。川は増水していた。入るのをためらう。
a0215155_4483572.jpg

めん八の富山ブラック。ここのラーメンは特別。

2日目以降はこちら
[PR]
by maribupapa | 2016-05-03 04:27 | 釣行