朝、ディビットが今日は昨日の朝暴風雨で場所替えしたポイントが大物釣りには良いと言った。北西の強風が一日中吹き荒れた。
a0215155_18030981.jpg
毎回遠投で疲れた
a0215155_18160535.jpg
今夜は20年間に渡りマタウラに通った谷田川さんのサヨナラパーティーでした。
a0215155_18181262.jpg
サザンクロスを初めてみました。
a0215155_20252034.jpg
トパーズ色の瞳。
a0215155_05123380.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-29 17:56 | 釣行

今日は暴風の予想が天気予報でわかっていたが、朝は穏やかな晴天の日でディビット宅で食事を取る間はそんなに暴風になるのかな?と思っていた。行きの車の中でディビットがもちろんカッパは持ってきているよね、あの雲は大雨の雲だよと言うのを聞いて、確かに雲が多くなってきたなと思う程度で釣り場に着いた。最初、遠めのライズがあり青山さんがすんなりと掛けたが、またバラした辺りで急に雲が多くなり暴風になり、次第に暴風雨となった。もちろん、ライズは無い。しばらく、もしかしたら今日は釣りができなくなるなあと思い、駆け上がりのポイントで待ち時間にニンフをして見たがマーカーが絞り込まれる事は無かった。デイビットが言うには、風向きは悪く無いが予想以上の暴風なので場所を変わると言う。暴風の中、川を渡るのはなかなか怖かった。デイビットは前のお客様に風邪をうつされたようで、体調が悪くこの悪天候でこちらが心配する状況だ。
a0215155_19105547.jpg

場所を変えると、すぐに谷田川さんのレンタカーが見えた。この状況で釣りをされているのはすごいなと思った。デイビットが言うにはあのポイントは風裏になっているそうだ。僕らは、暴風の中、新たなポイントに向かう。いつものごとく牧場の中をウンチを踏みながら、崖を登り、降りしてたどり着いた。素晴らしい、崖に囲まれて風裏になっていた。水面は鏡で波が立っていないのは良いが、ライズは全く無い。13時過ぎても単発のライズしかなくて今日はダメかな?と思いだした14時ごろ、ライズがいきなり始まった。ライズの場所は、対岸際の遠投が必要な場所で風裏とはいえ、風の影響は受けてフライが押し戻される。リーチキャストで、フライ先行になるように工夫しながらようやく魚に対して反応を見ることができた。時間にして20分程度であったが、最初に2つバラし、1つは、6xの結び目が切れて。もう1つは珍しく4xのティペットの結び目から切れた。(2匹ともファーストランにやられた)
最後にゆっくりと顔を出す魚に合わせることができて、またシーランであったので、走られる、寄らない、力強いジャンプを繰り返すをやられ、ヒヤヒヤしながらもなんとかネットインすることができた。
a0215155_1912541.jpg

デイビットが撮ってくれた写真
a0215155_19135056.jpg


[PR]
by maribupapa | 2017-04-28 19:17 | 釣行

今日はガイドのシークレットポイント。途中まで覚える気いっぱいだったが、牧場の中を走り出してから諦めた。迷路のように牧場内を走り回り、4WDでなければ行けない牧草地を走る。レンタカーはFF。この場所は午前の早い時間帯からライズすると言われ待つが単発ライズが続き、1時間待ったところで痺れ切らして狙う事に?なんとか1匹めを釣る事が出来た。
昼の2時にピークがあり、雨が降り始めた。結局13匹ライズハントして10匹キャッチすることができた。夕方4時過ぎまで続いた。
a0215155_19380660.jpg


続きはこちら
[PR]
by maribupapa | 2017-04-27 19:19 | 釣行

今日は、昨日ライズが取れなかったポイントに入った。昨日と変わり、気温も高く日中は20度、ピーカンでなかなかライズは始まらなかった。それでも、谷田川さんあおの教え通りに丁寧に、ソフトに、自分のフライを信じてキャストすると、あれだけ無視された昨日と変わり、素直に出るようになった。今日は7回ライズをとり、3回バラし4匹キャッチした。そろそろ普段通りの釣りが出来るようになってきた。
a0215155_04181803.jpg
今夜は、ライズがキチンと取れて気分よくゴアのチャイニーズレストランに行った。お勧めのワンタンスープは美味しかった。
a0215155_04234634.jpg
美味しかったワンタンスープ。
a0215155_04550346.jpg
一口目は違和感があるチャーハンとエビ野菜炒め。
a0215155_04564243.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-27 04:10 | 釣行

今日は、車を置いてから30分近く歩いて川に入るポイントに入った。牧場の中を歩いて、柵をいくつも超えて行く。柵には電流が流れており、触るとボンっとショックが来る。静電気が苦手な俺は避けたい所だ。
釣り場に着いて竿が半分青山さんの物であることに気がつく。色が良く似ていて長さも同じ。目の前のライズを後にしてまた車まで1時間のウォーキングと電気柵のショックを味わい、健康的なスタートとなった。今日は午後2時がピーク、ライズを青山さんと、谷田川さんは次々と掛けたりバラしたりしている。これは先乗りしている人の余裕もあるが、ライズと完全にシンクロしているのだ。ソフトにリズムを合わせて優雅に。ライズが出ないので段々と雑になる俺。次回からは、休憩、コーヒータイムだな。背中にビールも背負っていこう。4時ごろライズがピタリと止む。結局バラしが3つ、帰る前にとニンフを流したら、数投で強いアタリがあり、魚とのやりとりになった。この強い引きは50オーバーだなと思っていたら、なんとシーランだった。46cmだが良く引く筈だ。この冬大川や鬼怒川でニンフの練習をしていた成果が出たね。最近毎日が反省の日々になるが、心にゆとりを。のんびりゆっくりと、牛のうんこを踏まないように(とても滑る)明日からも頑張ろうと誓った。7日間でマタウラに来る人だと今日で終わりとなる。まだまだだなあと素直に身の丈を知る。
今日はとても綺麗な岸辺に着いた。NZマタウラでは赤色の紅葉はあまり見ない。黄色、茶色と黄土色。
a0215155_201394.jpg

今日も釣れて良かった。そろそろ、一日に5匹程度の日々をおくりたい。
a0215155_2083147.jpg

明日も釣れるかな。Photo By YATAGAWA
a0215155_2016949.jpg

昼ごはんは、富山ブラックラーメンを河原で。
a0215155_2048175.jpg

夕日が染みるぜ。
a0215155_20515845.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-25 20:20 | 釣行

今日は朝から雨音で目がさめる。日中の気温も昨日と比べて10度低い。急に低くなるのはあまり良い事では無い。水温は昨日が14度、今日は13度、1度の違いならいけるかな?うーむ。今日は自分の釣りをしようと遠目のライズを釣る予定で6番を選択したが、とても近距離のライズを教えて頂き苦戦する。ライズはなかなか始まらず、なんとか夕方2匹バラした後で44cmのブラウンを釣り終了となった。掛け損なったブラウンは2匹おり、いずれも50cmは超えていたので、まあだんだん良くなると信じて、できれば明日は温度差なく、水位も変わらず、僕が来る前のライズが多い日が1日は欲しいなあと願うのであった。今日は、谷田川さんにつきっきりでお世話して頂き心強かった。前回青山さんと2人ではとても気づかないポイントまで教えて頂き、またマタウラに来なくてはと思うのであった。
今日のポイントはすべて逆光。重く光る水面に魚の三角頭が見える。
a0215155_18533444.jpg
まあ、とりあえず釣れて良かった(^ ^)
マタウラにある持ち帰りバーカ&チップスは量が半端なく多かった。
a0215155_18542274.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-24 18:49 | 釣行

朝7時に起床。まだ眠たい、これは時差ボケなんだろうな。青山さんとデイビット宅へ向かう途中で虹が見え始めた。どんどん鮮やかに、今日の釣り場の麓だ。暖かいし良いことあるぞとワクワクする。
僕が夢に見た場所の対岸の釣り。到着しするとライズがボコボコだった。いきなり興奮する。最初はすっぽ抜け。まあ、仕方がない。次は合わせ切れ。ライズが落ち着いたので、昼にした。今日はスーパーのサンドイッチとコーヒー。スプーキーな魚に対して、ちょっとヘビーな仕掛けかもしれない。と青山さんも合わせ切れしているので、車まで帰り番手を下げて待つが14時から始まる筈のライズが始まらない。15時過ぎになんとか小さなサイズであろうが久しぶりのライズを見つけて取り込む。マタウラサイズならばSSサイズではあるが最初の1匹。内径49.5cmのネットはデカすぎる。メジャーも当てないが30cmだな。しばらくして、立木の反対側でライズがあり、少し強引にライズを取ったが、木に引っかかるのが嫌で下流に走られるのを変えるためロッド操作したらポンと外れてしまった。今日はこれが全てだったな。今日の青山さんは全て合わせ切れしたそうだ。こんな日もある。僕は疫病神だろうか。
今日の反省は、谷田川さんが立て続けに数匹釣ったのを素直に喜べなかった事。自分の釣りができなかったこと。「アウトドア・ライフは、スポーツではない。人と人が技を競い合う世界ではないのだ」とJFF創立者の芦澤さんも言っているではないか。せっかくのこの自然を楽しみ、ライズがあろうが、なかろうが、釣れても、釣れなくても先ずは楽しもうと反省するのであった。
マタウラの朝は7時でまだ暗い。
a0215155_20432548.jpg

虹の麓で釣りをするのだ。
a0215155_20462155.jpg

マタウラ川の洗礼。だんだん良くなるハズ。
a0215155_20484232.jpg

晩ご飯はデイビット宅で自炊したが、ホテルに戻り少し飲もうとしてつまみのラムチョップが発音悪くて
ランプステーキになってしまった。
a0215155_20533574.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-23 20:53 | 釣行

インバカーギルには谷田川さん青山さんが迎えに来てくれた。久しぶりの再会。預け荷物受け取りはターミナルハウスの中で受け取れるようになっていて少しずつではあるが空港設備が充実しているのだなあと感心した。青山さんの運転で約1時間北海道のような懐かしい道を走るとデイビットハウスに到着した。丘の上の景色は絶景だ。今日は燃えるような夕日では無かったが、ああまた帰って来れて幸せだな。
ベブの手料理はとても美味しかった。僕が羊好きなのを知っていて羊料理をご馳走してくれた。懐かしいNZビアとNZシャルドネ白ワイン。ダイエットはどこにいったのだろうか。
クライストチャーチ空港で食べたサーモン丼と丘の上に立つデイビットハウス。
a0215155_2071488.jpg

ベブの歓迎ディナーと犬と猫。また会えて嬉しい。
a0215155_20103898.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-22 21:51 | 釣行

朝食が6時(日本時間では夜中の3時)、アジア圏の仕事が多かったため、遅れる時差は慣れていたが、今回は進む時差。狭くて窮屈だったが、飛行機で少し寝られたので、6時の感覚。予定より早く7時40分過ぎに到着したが、入国審査、荷物受け取り、検疫をパスし出て来たら9時近くになっていた。前回はバス移動だったので、歩いてみる。国内線ターミナルまでは、緑ペンキラインに沿って歩くおよそ10分間の散歩。次の便は11時なので、かなりの待ち時間。絵日記を描いて時間をつぶす。
a0215155_10095617.jpg
モデルになって貰った金髪の女性も少し入ってもらいました。
a0215155_10053947.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-22 09:45 | 釣行

待ち合いゲートで、我慢できずビールを飲む。ようやく機内へ。機内で映画をチェックするが、あまりぱっとしない。4月はきみの嘘とか、邦画を見て泣く。ディズニーのモアラの海はリゾート気分に。キャロルキングのライブが良かった。この狭い機内で長時間はやはりツライな。高齢の谷田川さん、青山さんは良く耐えたと敬服する。
a0215155_09451181.jpg

[PR]
by maribupapa | 2017-04-22 07:35 | 釣行