いつものキャンプ場で

今回、中国からのフライフィッシング初めての仲間を3名連れていつものキャンプ場に行きました。着いて早々、テント設営したり、キャスティングの練習したり、この段階でコツが掴めない人がいると、釣りにならない事が多いので、おやぢは竿を持たずに、渓に立ちます。
心に残る、驚きや、感動がありますように。(つまらない、つらい、痛い経験になることも)
天気はなんとか、晴れて、料理も本場の中華料理を手早く作ってもらい、お腹いっぱい、楽しさいっぱいのキャンプでした。ようじんさんは、新しいカムパネラのロッドで、唯一魚を沢山掛けていました。おやぢは・・・・。気にしない。なぜか、管理釣り場で1匹釣ったとさ。がはは
a0215155_1251411.jpg

いつものキャンプ場にて
a0215155_14103412.jpg

古い堰堤でイブニングライズを・・。バカバカ釣れる筈だったが、目算外れて、林道まで暗い林を登る羽目に。この時期、ハッチも少なくイブニングは意外と難しい時期かも。
a0215155_149076.jpg

不調のイブニングを終えて疲れて帰ると至福の食卓。料理当番の2人に感謝。
a0215155_131243.jpg

ようじんさん、バンバン釣る。こんまいの(がはは)
a0215155_13104513.jpg

帰りに管釣りでウサ晴らし。なんとか全員連れました(ふうっ~)






コルクを取り付け、スパイン決めしてリールシートを取り付け、オイルを塗り、拭きあげる。あと、40日朝晩繰り返す・・・。今回は普段使いできるように、放り投げて傷がついても、いいようにオイルフィニッシュ。なんとか、竿になりそうです。。
a0215155_1363837.jpg

[PR]
by maribupapa | 2011-08-30 12:45 | 釣行