アジアの片隅の島を懐かしむ

昔のファイルを整理していたら、海外勤務時代のがドバッと、出てきました。この島は、バンコクから、船合わせて、4時間あれば到着するので、釣りをしない週末良く遊びに行きました。混沌の中から、それなりにいくつか番外編で。旅したくなるでしょ?
a0215155_16231937.jpg

サメット島の水上レストランで。東京ではできないね。だって、子供とか、海に落ちる作りだから。メコンウィスキーをしこたま飲んで、昼間から上機嫌。このレストランまだ有るなら行きたい!
a0215155_18373122.jpg

メニューは海産物中心で、タイ料理になって出てくる。ウチワエビとか美味しかった。
a0215155_16515550.jpg

水上レストランは、この先にある。自分で泳ぐか、筏にのり、ロープを引っ張り向こう側へ行く
a0215155_16263819.jpg

いいビーチでしょ。昼間、砂浜でマッサージをしてもらったり、本を読んだり。
a0215155_16313863.jpg

夕方、浜辺はレストランに変わる。ゴザ敷いて、三角マットと低いテーブルを置いただけ。いきなり美女から声を掛けられた。俺の名前を呼んでる。どこの女性だ?カラオケか?マッサージか?うろたえるおやぢ。何のことは無い。サービスアパートの受付嬢だった。バンコクから150km離れた場所で再会するなんて。こんな偶然あるんだね。潮の香りと、甘い香りが混じる。
a0215155_16421517.jpg

まったりと、食事と酒を楽しむ。80年代のロックがかすかに聞こえる。オアシスかな。タイ人はイギリス好きだ。サッカーもプレミアリーグばかり。
a0215155_16555013.jpg

夜もいいけど、安宿は蚊との戦いだ^^)




a0215155_16381880.jpg

翌日、また彼女達を誘って水上レストランへ。お気に入りだね。
a0215155_16394857.jpg

そう言えば、今日はクリスマスだった。
a0215155_16404399.jpg

トラックの荷台がバス代わり。
a0215155_16454740.jpg

欧米からバックパッカーもいっぱい。
a0215155_16485456.jpg

ライヨーンの船着場、船をいくつかまたいで、乗る。ちょっと、ありえないね。
a0215155_165411.jpg

浜辺で、髪をドレッドにするサービス。幾らかな。きっと観光地価格だね。
[PR]
by maribupapa | 2012-07-10 19:00 | オフショア