また会いたい

a0215155_715442.jpg

先日、釣り倶楽部の先輩が天国にたびだたれた。僕は今朝一番ののぞみに乗り部下のお父様の葬儀に参列しようとしている。もう、8年も前になるが突然父が亡くなった時を思い出した。あの時は尋常では無かった。自分では冷静なつもりでも、高速道路で事故を起こしパトカーに先導してもらったりしていたのだ。安らかに眠る父をみても実感がわかなかった。ただ、ただ、色々な慌ただしい行事に追われて幾度となく激しい悲しみの波が押し寄せて泣き、ああ、本当に天国に行ったんだな、としばらくしてから思うようになった。僕たちの思い出の中では、永遠に生き続け、敬愛と感謝、楽しかった思い出が蘇る。僕たちが故人を忘れなければ、永遠に生きている…そう信じていたい。天国は存在し、また、再会する事ができると。釣り友達は、川で釣りをするたびに蘇り、天国でまた釣りを一緒にできると。天国でまた身内の方が会える事を信じ、旅立ちを見送る事ができますように…祈ります。
[PR]
by maribupapa | 2013-02-15 06:36