人気ブログランキング |

16年モン旅北海道5日目

今日は釧路の博士が復活。8時に鱒やに来てどこに行くか打ち合わせ。病み上がりなのでダムのインレットで羊を食べながらマッタリに決定。宿屋の主人が羊肉その他食材を届けてくれる至れり尽くせりのサービスなのだが、これが落とし穴であったのは後で気づく。去年はダムにランクルごと落ちそうになった思い出の場所。今年は無事に到着し、タープを張り、テーブルをセットし炭火を準備する。
a0215155_6281292.jpg

インレットには魚が入り込み40オーバーのレインボーがときおりライズをする。最初に博士のフライに出たが合わせが早くすっぽ抜け。痛恨のミス、本人いわく「サッカーでゴールキーパーをかわしシュートしたら枠にはまらず」の状況と説明したが、俺は「シュートを空振りした状況」だと思う(笑)残念だった。
昼過ぎに宿屋の主人が到着し、羊を食べる。
a0215155_629511.jpg

その間、ずっとライズしている場所があった。僕らが羊を食べている間に、準備を済ませ、釣りを始める宿屋主人。はたして、ライズを取ってしまった。あなたのフライはなんですか?ラバーレッグ付きのフォームビートルだった。活性が良かったのは15時まで。その後モンが山に向かって走り吠え出す。ちょっと怖い雰囲気。
a0215155_6313533.jpg

とても気持ちがいいデイキャンプをしに来たと思おう。楽しかった。博士は足場の悪いところに50オーバーのレインボーがたむろしているのを見つけて、小一時間試す。落ちたら助けられないなあと見ていたが何も起こらず、諦めたようだ。良かった、良かった。坊主は嫌なので、目の前でライズを繰り返すチビを釣って終了した。
a0215155_642251.jpg

宿に戻り反省会。明日からは行き先が決まっていない旅が続く。
by maribupapa | 2016-09-24 23:45 | 釣行