達磨ストーブキャンプと常設展示

大川に集まる仲間の達磨ストーブが天幕を張ることにより快適なリビングになった。料理は火鍋、最初は、ムセる辛さ。食材を全てぶち込み。朝はカレーラーメンに。楽しんでもらえたようで良かった。野外飯はやり過ぎても思い出の味になる(笑)
土曜は良い魚を釣り楽しい釣りだったが、食い気が去ると全く反応しない状況が続き、なぜ釣れたのか、なぜ釣れないのか、引き出しが足りず、まだまだ分からない事だらけだ。悔しく、楽しく、失敗とたまの成功を繰り返し経験を積む必要があるな。

シンと冷えた夜天幕が明るく輝く
a0215155_6391977.jpg
仕事帰りの仲間も参加。パノラマ写真を撮ってみた。暗いけどわかるかな?
a0215155_07444196.jpeg
俺、ダウンに穴が空いちゃったぜ、どれ?見せてみ。達磨を囲んだ夜。朝方マイナスになり早起きした人もいる。対策が必要だね。
a0215155_07523083.jpeg

朝はマイナス2度。霜が降りてランクルは冷えたが、快適な車中泊だった。
a0215155_6471597.jpg


日曜、朝サクッと釣りする予定で昼ごはんに待ち合わせをしたが、釣れない。周りは釣れてるので、何かが足りないのだ。昼を大幅に過ぎて、キャンプ場のサダさんに連絡を入れると、まだお昼食べずに待っていた。申し訳ない気持ちと釣りしたい気持ちが入り交じりながら釣りを止める。お詫びも兼ねて奮発して、スーパーのお寿司を買う。サダさんは2日かけて、白樺の木を加工し、僕の絵を2点オーナーロッジに上手に飾ってくれた。それを僕に見せたかったのだ。キャンプ場は紅葉の時期が去り落葉が始まっていた。雪が降るとクローズなので、今月いっぱい。のもりキャンプ場に常設展示、左側の絵。窓に映る、俺と紅葉の山
a0215155_21334512.jpg

白樺で綺麗に飾ってある。粋だね。
a0215155_22305194.jpg

もう一点。
a0215155_22331183.jpg

サダさん、モンブランにもお土産。
a0215155_2234556.jpg

紅葉も終わり、落葉の時期だね。
a0215155_22373465.jpg

秋の始めにレインボーの絵は新得の兄貴に帰りました。この壁広いです。この絵デカイのにスッキリ収まってます。

a0215155_18230323.jpeg


[PR]
by maribupapa | 2016-11-14 06:55 | 釣行 | Comments(0)