釣れない2日目

蒲田川2日目は雪。気温はマイナス2度。山側を釣り上がる。昨年は11時頃にライズがあり、楽しい釣りが出来たが、水温8.5度。蒲田らしくない冷たさだ。青山さんとフライを流すが異常無し。
a0215155_20432449.jpg

先行者が見えたので、雪の中ハマりながら、抜け出す。なぜか青山さんの背中が寂しい。
a0215155_20455396.jpg

昼に情報とハム工房へ。おそらくレトルトの中華丼を頂きながら、主人の話を聞く。大した情報はない事が分かりガッカリする
a0215155_20475603.jpg

ハッチが少ないのは分かり、じゃあ水温が高い区間に入ろうと冬休業の温泉から入るが、またまた魚が上をみていないのか、異常無しが続く。
a0215155_20492648.jpg

開きのプールでノンビリとライズしているヤマメを見つけた。アドバンテージはこちら。ただ、急に小さくしたフライが本物と混ざり見にくいって時に限り、捕食するんだな。ヤマメがフライを吐き出すのと同時に竿を立てたが一瞬のテンションで抜けてしまった。暗くなる時間に、青山さんがライズを見つけた。とても小さなライズ。ハヤかな?って思ったが、一発で出たら26、7センチのイワナ。参りました。
a0215155_20505030.jpg


[PR]
by maribupapa | 2018-03-03 18:30 | 釣行 | Comments(0)