カテゴリ:釣行( 165 )

2018年北海道の旅総括

今年は初めて渚滑川に行く。渚滑川は賛否があるけれど、釣れないより釣れた方が良いと思う。無料のキャンプ場もステキだ。たった1泊だったがオランダ人カップルも、ライダーも一緒に楽しい一夜だった。
a0215155_17344965.jpeg
ドライでよく出る。楽しい釣り。
a0215155_17391835.jpeg
夜半から雨。川は釣り出来ないくらい濁り。オッチャン2人とはここでお別れ。
a0215155_17415174.jpeg
帯広に向かう。この空の広さが好きだ!
a0215155_17433457.jpeg
この釣りがしたかった
a0215155_17473789.jpeg
夕方50少し足りないレインボーが10投もしないうちに出た。


[PR]
by maribupapa | 2018-06-30 17:30 | 釣行

渡良瀬川雪の日

今日初めてフライフィッシャーデビューのヤジちゃん。
キャスティングの練習している岸際でライズを見つける。
早速実戦。数匹釣るのをみてもらい。トライ。残念な事に天気予報より早く、雨が雪に変わった。
a0215155_18175789.jpeg
富士山食堂のソースかつ丼を食べて帰る。
a0215155_18213569.jpeg


[PR]
by maribupapa | 2018-03-21 18:15 | 釣行

ダムは放水をやめたようだ。平水よりも15センチ位高め。水温は8度。遠くの岸際で夕方ライズをみた。なかなか良いライズだった。今日は竿を出さずに終了。
a0215155_16564885.jpeg
駐車場は、トイ面にある別会社のをお使いくださいと貼り紙がある。めちゃくちゃ熱い湯だった。冷えた身体に染みる。
a0215155_16592648.jpeg
晩ごはんは、モン吉。飛騨高山ラーメン。次回からは素直にしょうゆ味にしよう。
a0215155_17574073.jpeg
モンブランと市民広場の駐車場で寝る。以外と車の出入りがあるので、次回からは川に近い駐車場にしよう。モンは車が来るたびに威嚇する。仕方がないので寝袋に入れてやった。まだ寒い。モンはかなり冷えていた。
a0215155_17593597.jpeg
翌朝、コンビニ朝ごはん。ヨーグルトは余分と娘にLINEで言われる。
a0215155_18041362.jpeg
良い天気だ。後ろのドアは開きっぱなし。今日は2回目の放流日。たくさんの人が集まる。
a0215155_18062293.jpeg
ライズも無く、やがて夕方になる。
a0215155_18081625.jpeg
数回、バラした後ようやく釣れた。きれいな山女魚。
a0215155_18102805.jpeg


[PR]
by maribupapa | 2018-03-19 16:55 | 釣行

渡良瀬川

初、渡良瀬川。ダムの放水で釣りどころじゃないね。
a0215155_16170811.jpeg
桐生名物食べてかえろう?
a0215155_16162475.jpeg



[PR]
by maribupapa | 2018-03-10 16:15 | 釣行


蒲田川4日目。今朝はハッチの時間を聞いたので、眼鏡橋に向けていつもより30分早く出発した。駐車場には、仲間たちがいっぱい(笑)
昨日の夫婦、クラブの岐阜仲間たちと川に入る。
a0215155_16102536.jpg
川に降りてすぐライズを見つける。良いライズだ。彼女もどうぞどうぞと譲ってくれる。申し訳ない。それではとキャスティングしたが、長すぎてしっくり来ない。ティペットを詰めて再度キャスティング。出たっ!手元でランディングネットを取ろうとしたらバレた。申し訳ない。
a0215155_17143216.jpg
しばらくして、川が2手に別れた。流れからすると本流ではないが、ゆっくりした流れでチビヤマメがフライに反応してくれる。ハッチがあり魚の活性が良い。
a0215155_17185351.jpg
一番良い流れをフライがトレースした直後、シッカリとフライに出た。今度は慎重にランディング。仲間たちが集まり写真を撮ってくれる。蒲田川はダメだと言ったのは訂正。良い川じゃん。気分よくしてくれた岩魚。
a0215155_17222840.jpg
みんなで僕を撮ってくれる。恥ずかしい(笑)
photo by kakinouchi
a0215155_17370323.jpg

カッキーが、上のプールでライズを見つける。どーぞどうぞと譲り合いして、ジャンケンで決める。
カッキー確り釣る。幅広の良いヤマメだった。
a0215155_17261985.jpg
この後、ハッチもおさまり。彼女が昨日バラした所もライズが無く。昼の部が終了。
a0215155_17280724.jpg
コカゲロウのハッチがあった。
a0215155_17375769.jpg
さて、昼は道の駅でラーメン定食。
a0215155_17444189.jpg

[PR]
by maribupapa | 2018-03-04 16:03 | 釣行

蒲田川3日目友人に会う

蒲田川3日目は、土曜日。沢山の友達に会えて良かった。朝は青山さんのコーヒーから始まる。
a0215155_06310144.jpg
まだまだだぜ。どうせ10時からと、9時に出発。気温はプラスだね。
a0215155_06325503.jpg
安宿。必要最小限。
a0215155_06340810.jpg
山の村で会う友達に。再会。
a0215155_06362628.jpg
今日は山がよく見える
a0215155_06383021.jpg
夕方仲の良い夫婦に会った。久しぶりで嬉しい再会。朝9時からがピークだったと聞いた。ダメじゃん^_^
a0215155_06401095.jpg
みんな揃って記念写真。
a0215155_06411632.jpg
真っ暗になるまで釣りをする。
a0215155_06421177.jpg
また明日。
a0215155_06425053.jpg


[PR]
by maribupapa | 2018-03-04 06:27 | 釣行

釣れない2日目

蒲田川2日目は雪。気温はマイナス2度。山側を釣り上がる。昨年は11時頃にライズがあり、楽しい釣りが出来たが、水温8.5度。蒲田らしくない冷たさだ。青山さんとフライを流すが異常無し。
a0215155_20432449.jpg

先行者が見えたので、雪の中ハマりながら、抜け出す。なぜか青山さんの背中が寂しい。
a0215155_20455396.jpg

昼に情報とハム工房へ。おそらくレトルトの中華丼を頂きながら、主人の話を聞く。大した情報はない事が分かりガッカリする
a0215155_20475603.jpg

ハッチが少ないのは分かり、じゃあ水温が高い区間に入ろうと冬休業の温泉から入るが、またまた魚が上をみていないのか、異常無しが続く。
a0215155_20492648.jpg

開きのプールでノンビリとライズしているヤマメを見つけた。アドバンテージはこちら。ただ、急に小さくしたフライが本物と混ざり見にくいって時に限り、捕食するんだな。ヤマメがフライを吐き出すのと同時に竿を立てたが一瞬のテンションで抜けてしまった。暗くなる時間に、青山さんがライズを見つけた。とても小さなライズ。ハヤかな?って思ったが、一発で出たら26、7センチのイワナ。参りました。
a0215155_20505030.jpg


[PR]
by maribupapa | 2018-03-03 18:30 | 釣行

2018年解禁蒲田川にて

今年の解禁も蒲田川で青山さんと釣りする事が出来た。
a0215155_18545343.jpg

爆弾低気圧の影響で、朝から土砂降り、雷、突風と釣りが出来るかどうか気になっていた。ところが釣り場は意外にも、小雨で何とか釣り出来る。濁りが強くて釣れない。かなりの距離を歩いてトレースしたが異常無し。
a0215155_18541699.jpg

途中であった釣り人に聞いたらルアーでは釣れてる。仕方がない。ニンフで誘ってみる
やっぱり、いるんだね。今年始めに良い魚が釣れた。
a0215155_18272867.jpg
嬉しいからもう一枚。カムパネラの竿と一緒に。考えてみれば、この竿、未だにレインボーしか釣ってない
a0215155_18532319.jpg
今回は、飯抜き宿のため、外ご飯。けんけん。
a0215155_19313563.jpeg
青山さんは、岩魚をドライで、さすがだね。2人とも釣れたから乾杯。
a0215155_19355813.jpeg
牛レバーステーキ定食を頂く。旨いじゃん!
a0215155_19334348.jpeg
宿で、日本酒。旨い(^ ^)
a0215155_19373616.jpeg

[PR]
by maribupapa | 2018-03-01 18:17 | 釣行

最後のプールにて

富山の渓はあまりオロロが出ていないと青山さんが言う。じゃあ週末行くしかないねと名古屋の実家から朝出発した。車を止めるとマフラー周りにオロロが群がる。こんなもんじゃないと青山さんが言うが川ではたいした事がなかった。
昼は、ここに来たら蕎麦だね。
a0215155_10031655.jpg
青山さんが良い岩魚を釣り、写真を取るまえに遁走されたのがこの魚(^ ^)
a0215155_18051352.jpg
今日イチ。伸ばしても尺には足りない。でもね、ライズをとって気分は最高。
a0215155_18072151.jpg
夜、山荘で襲われた。服の上からも噛まれるとチクッとする。その時に叩ければいいが、痒みを注射されると、痛痒さが続き執拗にカラダ周りを飛び回る姿にギブアップだ。どうも体温か、匂いか2人居るのに、俺だけやられる。標高1000m以上、川から離れる場所でのキャンプをするべきだと来週からの予定を変更した。
野菜ばかりの晩飯。
a0215155_18122578.jpg
メインは、ゴーヤちゃんぷる
a0215155_18133037.jpg
翌日は、川にもオロロがいて、釣りに集中できない程襲われる。堰堤を一つへずり、大きな堰堤に着いた。それまでは入渓してすぐにライズしている岩魚を青山さんが釣っただけで、ピーカンだからか魚の反応はなかった。
青山さんが左岸に行くよう僕に指示した。堰堤下の大きなプールは深くて、中央からの立ち込みはできない。流れのあるバブルラインは左岸から2m沖に筋を作っている。右岸からは4番以上ならばギリギリ狙うことができそうだ。左岸からだと崖が邪魔になるので、右利きは投げにくい。レフティの僕はバックキャストに気をつければバブルラインにキャスティングする事は出来る位置だった。
ポイントに着くと岸際の中層に黒くて大きな岩魚が2匹泳いでいるのが見えた。バブルラインの下を行ったり来たりして定位している。数投目に、バブルラインの上流からフライがきれいに流れた。その瞬間中層を泳いでいた岩魚がフライを見つけて急上昇し水面に浮かぶフライを咥えた。一部始終を見ていた僕は早合わせしないように、岩魚が咥えたのを見て潜ってから合わせた。岩魚はとても強い引きで抵抗した。もう1匹の魚が途中まで寄り添っていた。まるで夫婦のようだ。自作の竹竿は岩魚を寄せるトルクは十分にあり、スムーズにネットインすることが出来た。ピーカンで釣れず、オロロにも襲われたが、最後のプールで、なんとか釣る事が出来て良かった。
a0215155_18022735.jpg
帰る前にまた蕎麦。
a0215155_10085417.jpg


[PR]
by maribupapa | 2017-08-08 08:11 | 釣行

モン旅北海道17年3日目

昨日の豪雨で川は釣りにならず、初めての阿寒湖チャレンジとなった。金曜だが人が多く入りたいポイントから300m隣のポイントへ。車道から湖畔は遠くぬかるみようやく着いたと思ったら湖面は風で波打っていた。
a0215155_23194887.jpg
早々にポイントを変えて湖面へ降りたらファイト中の人がいて期待が高まる。湖の杭となり4時間刺さりライズを待つ。
a0215155_23224943.jpg
5時過ぎ、雲が出て来て湖面にモンカゲが落ち始めライズが増える。俺がトイレ休憩の時に連れがヒットしてネットインしていた。
a0215155_23234866.jpg
4度のバラしを経て、ようやくとり込む。
a0215155_23572709.jpg
よく引いた。
a0215155_23584883.jpg


[PR]
by maribupapa | 2017-06-23 23:08 | 釣行